福山雅治の写真家及び写真展、写真集を紹介

看板画像
TOP 福山雅治のコンサートへ行こう!> 写真家
福山雅治コンテンツ
福山雅治レポート
コンサート豆知識
会場駅周辺ホテル
このサイトについて
写真家 福山雅治
スポンサードリンク

福山雅治

1994年、「HELLO」のジャケット撮影をきっかけに
鳥取県境港市を拠点にするカメラマン植田正治との交流を深め、
1999年の「HEAVEN」のジャケット撮影まで
さまざまなフォトセッションを行った。
境港、米子近辺をよく訪れており、対談の中で鳥取県について
「第二の故郷と呼びたい。そんな温かさを感じます」と述べている。
2005年にはHOMAGE 〜オマージュ・植田正治に捧ぐ〜を
植田正治写真美術館にて開催しており、本人が撮った物も数多く展示。
活動休止期間には旅先でカメラを構え、数多くの撮り続けた。
そうして撮っていった数多くの作品や、植田正治やハービー山口との
フォトセッションなどを数多く開催
シドニー五輪、アテネ五輪、北京五輪ではテレビ朝日の
カメラマンとして活動した。
2006年11月には初の作品集
『f5.6のハロー 1/125のサヨナラ』を
発売することとなり、それを記念した
PHOTO STAGE 〜記憶の箱庭〜が
六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリーで開催された。
この催しには、福山による作品のほかに、植田正治写真美術館での
作品等も展示された。
2008年には、地元の長崎県美術館で
PHOTO STAGEIII〜残響〜を開催。

写真来歴

●テレビ朝日系列北京オリンピックオフィシャルカメラマンとして参加
(2008.8.8)
●写真集
PORTRAIT 被写体 福山雅治を捉えた写真家たち (2008.7.1)
●福山雅治 「PHOTO STAGEIII〜残響〜」開催
(2008.4.5−2008.5.25)
●福山雅治 「PHOTO STAGEII-出逢いの記憶-」
(2007.7.28−2007.9.24)
●福山雅治 「PHOTO STAGE〜記憶の箱庭〜」
(2006.12.6−2007.1.14)
●写真家 福山雅治 作品集「f5.6のハロー 1/125のサヨナラ」
(2006.11.22)
●「HOMAGE 〜オマージュ・植田正治に捧ぐ〜」
(2005.7.16−2005.10.16)
●15周年記念写真展 福山雅治×大村克巳「伝言」
(2005.5.18−2005.9.19)
●初の個展
Domani Presents 福山雅治 作品展 〜旅・記憶の柱〜
(2004.9.8−2004.9.30)
●福山雅治写真展「The Gallery of Fukuyamania」
(2002.12.13−2003.2.9)
●「Fukuyama meets Italy『福山雅治写真展』」
(2002.11.23−2002.12.25)
●「福山雅治展
THE EXHIBITION OF MASAHARA FUKUYAMA 
&SHOJI UEDA(植田正治写真美術館)
(2002.7.5−2002.9.29)
●「マグナムフォト創設55周年記念写真
『SMILE&SMILE-100のほほえみ』
(2001.10.8−2002.6.16)
●「TV ASAHI SYDNEY 2000 PHOTO REPORT」
(2001.1.14−2001.9.30)
●テレビ朝日 シドニー五輪記者
※カメラマンとしてオリンピックをフォトリポート。 (2000.9.11)
●福山雅治/ハービー山口写真展
“DISTANCE”ON and OFF(1999.7.2−7.20)
●写真集「“DISTANCE”〜LEICA・LIVE・LIFE 〜」
(1999.2.6)
●福山雅治/ハービー山口写真展“DISTANCE”
(1999.2.3−10.19)
●“DUNES AMPHITHEATER OF TIME”SESSION
(被写体・福山雅治との対話)(1996.7.3−9.23)
●写真展「LEICA LIVE LIFE」(1994.4.21−7.31)
●Photographer:HIDEO OIDA(1992.12.26)
福山雅治 写真集”詳細はこちら
植田正治”詳細はこちら