2011年05月29日に開催された、THE LIVE BANGツアーin横浜アリーナの参加レポートです。

看板画像
TOP 福山雅治のコンサートへ行こう!> コンサート参加レポート > THE LIVE BANGツアー横浜アリーナ 4日目レポート
福山雅治コンテンツ
福山雅治レポート
コンサート豆知識
会場駅周辺ホテル
このサイトについて
福山雅治のコンサートの魅力
スポンサードリンク

福山雅治

WE’RE BROS.TOUR 2011
〜 THE LIVE BANG!!〜

東日本大震災の影響でさいたま公演が延期に
なったので関東圏初の横浜アリーナ。
当日は、台風が近づいていて大雨と
初参加の1歳時の娘がいたので15時に
新横浜に着いて、16時に横浜アリーナに
到着しました。今回の座席はアリーナの1列目
という事で普段は福山雅治のライブDVDみて
ノリノリの娘ですがバラードやトークは
苦手なのでぐずらないか不安一杯のコンサートがスタートしました。
まずは恒例の座席の確認

その後福山雅治が震災の話をし、東日本大震災で亡くなられた方の
冥福を祈るために全員で起立し、1分間の黙とうをしました。

ちなみにPeach!!の尻ヅラは
左尻には、LET'S TRY AGAIN
右尻には、横浜最終日
そしてTバックを捲ったお尻の割れ目に....横浜にラブ注入
と書かれておりました。
感謝祭10からやりだしたTUTUTU〜のアレンジは
第九から「夏の思い出」〜はるかな尾瀬遠い空〜に変わってました。

いつもは、盛り上がりの中心にいたデビュー曲”追憶の雨の中”
今回のないの?って空気でしたがアンコールの時にしっかり演奏

と説明。だが、水よりは飛距離は伸びてなかったです。
途中SB席を回っている福山雅治が最前列にいる少年を発見。
追憶の飴入りコップお子さまに手渡ししようとして
腕を目一杯に伸ばしてるマシャ。しかしお子さまはなかなか手渡せない。
見ている私も思わず”頑張れ”っていう暖かいエピソードもありました。
(結局、隣にいた大人が代わりに受け取っていました)
と、こんな感じでございました。
初参加の娘も所々飽きたとこありましたが、周りのおば様達に
”いい子だったわね。”って褒められてました。
帰りがけには、京都からお越しのマシャファンの方とお話して帰りました。
今回横浜アリーナに全部参加した友人の話だとWアンコールが全部違ったようで
最愛、道標、Good Night、桜坂だったようで。
最愛や道標を聞きたかった。初参加が多いと桜坂なのかな?
次は8月7日の代々木に参戦します。

【2011年05月29日セットリストです。】

01.VS.〜知覚と快楽の螺旋〜
02.THE EDGE OF CHAOS 〜愛の一撃〜
03.想 〜new love new world〜
04.Peach!!

【MC1;座席の確認】

05.HELLO
06.明日のSHOW
07.蛍

【MC2;出席の確認】

08.18〜eighteen〜
09.石塊のプライド
10. 幸福論
11. はつ恋

【MC3】

12. アンモナイトの夢
13.群青−ultramarine−

【MC4】

14.HARD RAIN 
15.逃げられない
16.Revolusion/Evolution
17. Gang★
18. RED×BLUE
19.化身
20. 少年
21. 心color 〜a song for the wonderful year〜
アンコール
22.家族になろうよ
23.追憶の雨の中

【メンバー紹介】

Wアンコール
24.桜坂